1. トップ
  2. 設備仕様
  3. 水廻り

オリジナル設備を採用し、
快適さと清潔感を高めた、水まわり設備。

kitchen(キッチン)

「キッチンを、もっと家族の時間が生まれる場所に。」をコンセプトに開発。
「家事効率」「収納力」に加え、家族との「コミュニケーション」の要素を取り入れた理想的なキッチンです。

キッチン

参考写真

参考写真

参考写真

1ワイドアップキャビネット

「収納量がほしい」という声にお応えして、約60cm幅の吊戸棚を設置しました。

参考写真

参考写真

2マルチハンガー

吊戸棚の下部に、キチンペーパーやラップ類をセットできるハンガータイプの収納を設けました。

参考写真

参考写真

3シンクフロントレール

グラスや鍋ぶたなどの一次置きや、まな板などの置き場に便利なハンガーレールをシンク前に設置しました。

参考写真

参考写真

4キッチンツールラック

トングやレードルなどの調理小物や調味料を自在にしまえる、コンロ脇のスリムなスライドラックです。

参考写真

参考写真

5サポートカウンター

引出し収納の最上段に、必要な時だけサッと引き出せるサポートカウンターを設置。ワークスペースをさらに広げます。※耐荷重は10kg。

参考写真

参考写真

6包丁ストレージ

シンク前のスペースを包丁差しとして活用。デッドスペースをなくし、チャイルドロックも装備しています。

参考写真

参考写真

7オールスライドストレージ

キッチンカウンター下部は全て、使いやすいスライド式収納に。奥に置いたものも取り出しやすく、スペースを無駄なく活用できます。

参考写真

参考写真

8巾木スライドストレージ

オールスライド収納の下部の巾木部分も収納に。中のものを出し入れしやすい引き出し式で、底板は汚れを拭き取りやすいホーロー製です。

参考写真

参考写真

静音シンク

流水音やスプーンの落下音など、調理中の気になる音に配慮し、シンク裏に防振材を施した静音仕様です。

参考写真

参考写真

浄水器一体型シャワー水栓

浄水器を水栓一体型とし、蛇口周りをすっきりさせました。ホースは引き出し式で、シンクのお掃除も楽に行えます。

参考写真

参考写真

食器洗浄乾燥機

高温のお湯でしっかり洗浄。手洗いに比べ節水効果もあり、家事の手間と時間も節約できます。

参考写真

参考写真

人造大理石天板

清潔感と高級感がある人工大理石天板。さっと拭き取るだけで汚れが落ち、お手入れも簡単にできます。

参考写真

参考写真

ガラストップコンロ

無水片面焼きグリル搭載のガラストップコンロを採用。汚れが落ちやすく、熱や衝撃にも強い上、多彩な便利機能も搭載しています。

参考写真

参考写真

整流板付レンジフード

レンジフードはホーロー整流板付で、吸引力にも優れています。

powder room(洗面化粧台)

ドレッサーⅢ

女性目線から「こうすれば使いやすいのに」「こんなスペースがあれば」など、暮らしの中で感じている声を“気配り10ポイント”として形にした洗面化粧台「ドレッサーⅢ」を採用しました。

powder room

参考写真

参考写真

参考写真

1手前で見やすく奥行も確保した
ミラーキャビネット
参考写真

参考写真

2扉を開けずに
出し入れができる棚
参考写真

参考写真

3ミラーキャビネット下に
コンセントを設置
参考写真

参考写真

4衣類やタオルを仮置き可能
参考写真

参考写真

5バスタオルも収納できる
大型引出し
参考写真

参考写真

6汚れがたまりにくい
排水口採用の洗面ボウル
参考写真

参考写真

7木目調素材を用いた
カウンターと洗面ボウルを
シームレス加工
参考写真

参考写真

8シンク下スペース
9大型ですっきりとした
デザインの一面境
102人で並んで使える化粧台

bathroom(バスルーム)

参考写真

参考写真

フルオートバス

設定した湯温・湯量に、スイッチひとつでお湯張りが行えます。自動的に追い焚き、足し湯もできるので便利です。

イメージ図

魔法びん浴槽

浴槽の周囲を断熱材で覆っているため、4時間後でも温度低下が2.5°以内。保温や湯沸かしにかかるガスの使用量を抑え、コストの削減にも役立ちます。

参考写真

参考写真

お掃除らくらく鏡

面倒な鏡の汚れもすっきり 。鏡の表面にコーティングされた炭素の膜で水垢のこびりつきを防ぎます。

参考写真

参考写真

スッキリドア

カビの生えやすいドアのゴムパッキンを無くしお手入れしにくいドア下換気口を上部に移設。框を細くしスッキリしたデザインです。

参考写真

参考写真

らくポイヘアキャッチャー

髪の毛が張り付きにくい、立体メッシュ構造のヘアキャッチャーで、日常のお手入れもラクになります。

参考写真

参考写真

カラリ床

床表面に刻まれた溝を伝わって水が途切れることなくゆっくりと排水され、翌朝にはカラリと乾きます。

※魔法びん浴槽はJIS高断熱浴槽の基準を満たしています。JIS基準:ユニットバス周囲温度10℃、浴槽湯量は深さ70%、断熱ふろふたを閉じたままの状態で4時間後の温度低下2.5℃以下。浴槽内のお湯を循環させて配管の凍結を防止する追いだき付給湯器をご使用の場合は、浴槽の湯温がカタログ表示値より低下します。(TOTO調べ)
※図はイメージです。実際の色とは異なります。

contents