ポジション|オーベル幕張本郷|新築マンション

オーベル幕張本郷

住まう地の成熟を識る「幕張・山の手」。

空撮写真(2016年12月撮影)

POSITION

発展著しい「幕張新都心」、利便性が高まる「船橋」「津田沼」、そして、行政の中心「千葉」を使いこなす。

all image photo

穏やかで落ち着いた環境を宿す住宅地であると同時に、JRや京成電鉄、京成バスによって千葉県内主要都市の数々と密接にリンクした至便の地である「幕張本郷」。ここでは、豊かな緑を宿す公園に隣接した心地よい生活環境を手に入れながら、通勤や通学、レジャーにショッピングと、いきいきとした日常を自在に繰り広げられます。躍動の中心にある、落ち着きに満ちた快適な拠点。それが幕張本郷での暮らしの魅力です。

エリア概念図

下総台地の安定した地盤上に描かれた高台の住宅地。
まさに幕張の山の手。

「オーベル幕張本郷」が誕生するのは、関東ローム層で形成された、なだらかで安定した地盤が特徴的な下総台地の高台。住宅地として開発された整然とした街並みの一画です。特に建設地周辺は、南側をはじめ周辺には低層の家並が広がり、東側は「幕張台公園」の色濃い緑に彩られた、一層の落ち着きを宿すロケーションとなっています。

[現地周辺の明治前期地図]立地断面イラスト

※掲載のエリア概念図は、地図を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。
※掲載の航空写真は2016年12月に撮影したものにCG加工を施したもので、実際とは多少異なります。
※掲載の立地断面イラストはイメージであり、建物の位置、スケール、形状等は実際とは異なります。
※掲載の写真は2016年4月・7月に撮影したものです。
※掲載の地図は、(一般財団法人)日本地図センターが作成した「明治前期測量2万分1 フランス式彩色地図千葉県北西部地域(E6) 千葉県船橋市・習志野市・浦安市東部地区」を使用しました。