OWNER’S INTERVIEW|オーベル戸田公園レジデンス|新築マンション

【リビング・ダイニング】ハーフモデルルーム〈Dtype〉

【リビング・ダイニング】ハーフモデルルーム〈Dtype〉

OWNER’S INTERVIEW

私たちが購入を決意した理由。

「オーベル戸田公園レジデンス」を実際に購入された
ご契約者様にお話を伺いました。

K様ご家族プロフィール

K様ご家族プロフィール

【ご家族構成】夫(会社員/30代)、妻(会社員/30代)、お子さま(4才)。「戸田公園」在住。共働き世帯のK様ご家族にインタビューしました。

REASON 01

~エリアの決め手~
生活利便性×子育て環境のバランスの良さ

現地周辺概念イラスト

現地周辺概念イラスト

暮らして実感できた「戸田公園」エリアの魅力

私たちは、3年ほど前から「戸田公園」駅最寄りの賃貸マンションに暮らしていたのですが、子どもが小学校に上がる前までには購入を・・と計画し、住まい探しがスタートしました。エリアは住み慣れた「戸田公園」限定で探しました。限定した理由は2つあって、一つ目はお買い物環境の良さです。駅前の「ビーンズ戸田公園」を始めとする商業施設で日常に必要な物は全て揃いますし、自転車で気軽に行ける距離に「スーパーバリュー戸田店」や最近オープンした「ビバモール蕨錦町店」があり、生活利便性を実感していました。戸田公園エリアは道がフラットで起伏が少ないので、自転車での移動も楽な街だと思います。

ビーンズ戸田公園(徒歩6分・約480m)

ビーンズ戸田公園(徒歩6分・約480m)

こどもの国(戸田市児童センター)(約490m・徒歩7分)
こどもの国(戸田市児童センター)
(約490m・徒歩7分)
戸田第一小学校(約370m・徒歩5分)
戸田第一小学校
(約370m・徒歩5分)

二つ目の理由は、子育て環境の良さです。保育園の待機児童も比較的少なく、「こどもの国」や「あいパル」などの無料で利用できる児童施設も私たちはよく利用しています。また、戸田市は中学生まで医療費が無料であったり、小学校では早い段階でタブレットを用いたICT教育が推進されていたので、子どものこれからの成長を考えても、駅近でありながら小学校へも近い<オーベル戸田公園レジデンス>は、私たちにはベストな選択となりました。

REASON 02

~立地の決め手~
全邸南東向きの開放的なレジデンス

外観完成予想CG

外観完成予想CG

住み慣れた「戸田公園」で出会った、
理想のロケーション

それまでの私たちの住まいは、幹線道路に面していて、車の騒音が気になっていました。さらにリビングが道路に面していたので、窓を開けるとテレビの音が聞こえないぐらいの環境で・・(笑)。

戸田公園の暮らし心地や利便性は維持しつつ、購入するなら、なるべく穏やかな環境をと考えていました。当初は新築物件に強いこだわりはなく、環境も重視して、賃貸、中古、新築物件をフラットに探していましたが、駅近の利便性×子育て環境×騒音の少ない立地となると、戸田公園エリアではなかなか見つかりませんでしたし、駅近であれば電車の音も気になりますよね。これらの要素を解決できる物件は難しいのかな・・と考えていた時に、<オーベル戸田公園レジデンス>の計画を知り、見学することになりました。

全邸南東向きで景観と緑が保たれた立地

戸田公園駅へと続く、桜並木「かじやさくら緑地」に隣接した<オーベル戸田公園レジデンス>の全邸南東向きの開放的な立地は決め手の一つでした。近隣にはJR所有の緑地があるので、景観を遮る建物が建っていないところもポイントでしたね。

駅近物件は商業施設が多くなるので、どうしても景観が保たれなくなりがちですが、私たちが住まい探しをしてきた中では、景観と緑が保たれた希少な立地であったと思います。

かじやさくら緑地を歩く、K様ご家族(徒歩1分/約60m)

かじやさくら緑地を歩く、K様ご家族(徒歩1分/約60m)

眺望写真

眺望写真

かじやさくら緑地を歩く、K様ご家族(徒歩1分/約60m)

遮音性等級T-4二重サッシ&T-3複層ガラスの遮音性能は、モデルルームで体験できます。

徹底された騒音対策

電車の音に関しては、遮音性等級T-4二重サッシ&T-3複層ガラスを採用した仕様で対策されていて、実際にモデルルームの窓を開けて、電車が通過する際の音を確認しました。<オーベル戸田公園レジデンス>は、電車が減速する地点かつ、車も十字路のところで減速するので、音も気になりませんでしたね。

建設現場隣接のモデルルームで、入居後の暮らしをリアルに体験し、納得して購入することができました。

REASON 03

~住まいの決め手~
可変性・収納力・機能性を極めた生活空間

【キッチン・ダイニング】ハーフモデルルーム〈Dtype〉

【キッチン・ダイニング】ハーフモデルルーム〈Dtype〉

実際に生活した時に機能する間取りであること

現在の住まいは3LDK/65m²ほどの賃貸マンションで、購入物件も、ほぼ同じ間取りと広さのものになります。購入するならもっと広いスペースがある住まいを・・と当初は思いましたが、家族がリビングで過ごす時間が多い我が家にとっては、スライドドアでリビング・ダイニング空間が変化できる、使い勝手の良い間取りであるところが気に入りました。子どもが小さなうちはスライドドアを開放してキッズルームとして使えますし、私たちは共働きで、今はテレワークが中心なので、当面は洋室(3)にデスクを置いて、ワークスペースとしても利用しようと考えています。

子どもの成長やライフスタイルの変化に合わせてフレキシブルに対応できるスライドドアがある間取りは、広さ以上の価値があると思いますし、実際に生活した時に機能する間取りであるかどうかが、住まい選びでは重要なポイントだと思いますね。

【Dタイプ】3LDK+2WIC+FC

【Dタイプ】3LDK+2WIC+FC

マルチシェアストレージ〈共用収納〉
マルチシェアストレージ〈共用収納〉
マルチシェアストレージ〈共用収納〉※ストレージ内コンセント
マルチシェアストレージ〈共用収納〉
※ストレージ内コンセント
マルチシューズシェルフ〈玄関収納〉
マルチシューズシェルフ〈玄関収納〉
生活動線を考えた、機能的な収納設備の数々

モデルルームを訪れて一番最初に感じたことは、収納力と設備の機能性の高さですね。特に、マルチシェアストレージ〈共用収納〉は、収納したまま充電できるコンセント付の掃除機専用スペースがあったり、フロアワイパー用フックなどが最初から付属していて、生活者の目線と動線で設備が考えられている住まいであると思いました。

また、無償のカスタマイズセレクトシステム(※4)があるところも嬉しかったです。キッチンや洗面化粧台の高さを3段階から選択でき、使用頻度が高い設備を細やかにカスタマイズできるプランがあることは、購入の大きな決め手となりました。

第2期モデルルームオープン!(予約制)

※掲載の外観完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたものと「かじやさくら緑地(2020年11月撮影)」を合成、加工したもので実際とは異なります。

※掲載の現地周辺概念イラストは、空撮や地図を基に描いたもので、建物のスケール・形状等は実際と異なります。

※掲載の眺望写真は本物件敷地内11階相当(地上約35m)より2020年3月に撮影した写真を一部CG加工の上、加工したパノラマ写真です。住戸・階数により眺望は異なります。眺望は今後の周辺環境により変わる可能性があり、将来にわたって保証されるものではありません。

※掲載の写真(提供写真は除く)は2020年4月・11月・2021年6月に撮影したものです。image photoは実際と異なります。

※掲載のマルチシェアストレージ・マルチシューズシェルフの写真はハーフモデルルーム〈Dtype〉を2021年3月に撮影したもので、一部オプション(有償)が含まれております。家具・調度品は販売価格に含まれません。

※4.ポイント制による多彩な無償セレクトシステム。『400ポイント』を使用して、お好みに合わせたオリジナルの住まい、設備にカスタマイズするすることが可能です。詳細は係員にお申し付けください。

TOP