本文へジャンプ

クラブオーベル会員規約

第1条(本規約)

本規約は、大成有楽不動産株式会社(以下「大成有楽不動産」といいます。)並びに大成有楽不動産販売株式会社(以下「大成有楽不動産販売」といい、二社併せて「運営者」といいます。)が運営する会員組織「クラブオーベル」(以下「クラブオーベル」といいます。)に関して、クラブオーベルに入会したお客様(以下「会員」といいます。)へのサービス(以下「本サービス」といいます。)及び利用の条件を規定したものです。

第2条(事務局)

クラブオーベル事務局は、大成有楽不動産販売に置くこととします。

第3条(会員)

会員とは、本規約を承諾の上、運営者が指定する方法で会員登録申請手続きを行い、運営者が承認した方をいいます。

  1. 会員登録手続に当たっては、真実かつ正確な情報を入力または記入していただきます。
    また、会員は、登録した内容に変更が生じた場合には、運営者の所定の方法により速やかに運営者に届け出ることとします。

第4条(本サービスの内容)

本サービスは、次に定める情報やサービスを会員に無料で提供するものです。情報はDM、電子メール等で提供いたします。
また、運営者が提供する情報やサービスに関して会員にアンケートを依頼する場合があります。

  • (1) 運営者の販売、賃貸、代理、媒介、管理する分譲住宅・宅地、事務所・店舗用ビル、
       賃貸住宅等の不動産に関する情報並びにこれに付帯する情報。
  • (2) 運営者が取扱う損害保険、生命保険に関する情報並びにこれに付帯する情報。
  • (3) 運営者が請負う住宅のリフォーム工事に関する情報並びにこれに付帯する情報。
  • (4) 大成建設株式会社および大成建設グループ会社が取扱う商品・サービスに関する情報並びにこれに付帯する情報。
  • (5) 運営者において定める会員に有用と思われる各種サービス。
  1. 運営者は、本サービスの利用により生じた会員の損害について、その責任を一切負わないこととします。
  2. 運営者は、本サービスに関して、会員に通知することなく、任意に(会員の承諾を得ることなく)全部または一部の変更、追加及び廃止をすることができることとします。この場合、会員に不利益、損害が発生したとしても、運営者はその責任を一切負わないこととします。
  3. 会員は、本サービスの利用について、本規約および運営者が別に定める利用条件に従うこととします。

第5条(禁止事項)

会員は、会員として有する権利を第三者に譲渡、売買、名義変更、担保に供する行為等を行うことはできません。

  1. 会員は、本サービスを使用して営業活動、営利を目的とした利用をすることはできません。

第6条(IDとパスワードの利用・管理責任)

会員は、運営者から発行された本サービスを利用するためのIDとパスワード(以下「ID等」といいます。)の管理について一切の責任を負うこととします。

  1. 会員は、自己のID等により本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について責任を負うこととし、運営者に何等の迷惑または損害を与えないこととします。
  2. 会員は、ID等を第三者に使用させ、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等を行ってはならないこととします。
  3. 会員は、ID等の盗難があった場合、ID等が第三者に使用されていることが判明したときは、運営者の所定の方法でその旨を直ちに運営者に連絡すると共に、運営者の指示があるときはこれに従うこととします。
  4. 会員がID等を紛失・失念された場合は、本サービスを利用できなくなる場合があります。また、会員がID等を紛失・失念された場合は、運営者の所定の手続に従うこととします。
  5. 運営者は、会員によるID等の使用、ならびに第三者の利用による会員の損害については、その責任を一切負わないこととします。

第7条(本サービスの中断・停止)

運営者は、次のいずれかに該当する場合、会員に通知することなく、任意に(会員の承諾を得ることなく)本サービスの全部または一部を中断もしくは停止することができることとします。この場合、会員に不利益、損害が発生したとしても、運営者はその責任を一切負わないこととします。

  • (1) 設備の保守、管理上または工事上必要な場合。
  • (2) 火災、停電、電気通信サービスの停止等が発生した場合。
  • (3) 地震、洪水等の天災、または暴動、騒乱等の不測の事態が発生し、または発生するおそれのある場合。
  • (4) クラブオーベルの運営上または技術上、本サービスの提供が困難であると運営者において判断した場合。
  • (5) インターネットを通じた不正なアクセス等の理由により本サービスの提供が困難な場合。
  • (6) その他、運営者において必要と認めた場合。

第8条(本規約の変更)

運営者は、会員に通知することなく、任意に(会員の承諾を得ることなく)、本規約を変更できることとします。運営者は、変更後の規約について、運営者が運営するウェブサイト等(以下「ウェブサイト等」といいます。)で表示することとします。

  1. 変更後の規約は、運営者が別途定める場合を除いて、ウェブサイト等において表示された時点より、効力を生じることとします。
  2. 規約が変更された場合、本サービスの利用条件は、変更後の規約によります。

第9条(知的財産権)

本サービスを通じて提供されるテキスト(文章)・写真・画像・動画・音声等の情報やサービスに関する著作権その他の知的財産権は、運営者または情報やサービス提供者に帰属することとし、著作権法、商標法、意匠法などにより保護されています。

第10条(会員の退会)

運営者の所定の方法に従って会員より退会の申し出があった場合は、運営者はただちに退会手続をとります。また、運営者は、会員が次の事項に該当する場合、会員に通知することなく、任意に(会員の承諾を得ることなく)退会手続をとることができることとします。

  • (1) 公序良俗違反、法令違反の行為、もしくはそのおそれのある行為がなされた場合。
  • (2) 運営者、他の会員、第三者の権利を侵害する行為、もしくはそのおそれのある行為がなされた場合。
  • (3) 運営者、他の会員、第三者に迷惑もしくは不利益または損害を与える行為、
       および与えるおそれのある行為がなされた場合。
  • (4) 会員の登録している内容に虚偽があった場合。
  • (5) 運営者からの送付物や電子メールが未着となった場合その他会員との連絡がとれなくなった場合。
  • (6) 本規約に違反した場合。
  • (7) その他、会員として不適切と運営者が判断した場合。

第11条(個人情報の取扱)

運営者は、会員の個人情報の取扱いについて、別途定める「クラブオーベルにおける個人情報のお取扱いについて」に従って取扱います。

第12条(免責事項)

運営者は、運営者が提供する情報等について、その完全性、正確性、適用性、有用性、最新性、確実性、動作性、安全性等に関して、いかなる責任も負わないこととします。

  1. 運営者は、本サービス提供のために蓄積した会員データ等の消失、破壊、他者による改鼠に関して、いかなる責任も会員その他第三者に対して負わないこととします。
  2. 第3条 (会員)、第5条 (禁止事項)、第6条 (IDとパスワードの利用・管理責任)、第7条 (本サービスの中断・停止)、第8条 (本規約の変更)、第9条 (知的財産権)、第10条 (会員の退会)、前二項に記載の事項の他、運営者は本サービス利用により発生した会員の損害、本サービスを利用できなかったことにより発生した会員または他者の損害、会員として当然に行うべき行為を行わなかったことにより発生した会員の損害または他者の損害に対し、いかなる責任または損害賠償義務を負わないこととします。

第13条(協議事項)

本規約及びに本サービスに関連して会員と運営者との間で問題が生じた場合は、会員と運営者で誠意をもって協議しこれを解決することとします。

第14条(管轄裁判所)

本規約及び本サービスに関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

クラブオーベル事務局

大成有楽不動産販売株式会社 住宅営業本部
TEL
:0120-002-962
E-Mail
:clubober@yuraku.taisei.co.jp
住所
:東京都中央区京橋三丁目13番1号 東京有楽ビル3階
営業時間
:am10:00〜pm5:00 (定休日・指定休日を除く)